ailes creation

STORIES

立体とラインの構成によるグラフィカル柄が登場 壁紙ブランドWhOの新ラインナップ

category: Others release: 2020-07-28 (Tue)

news1

 

WhOから新たな5つの幾何学パターンのラインナップが登場。立体感を感じるグラフィカルなデザインや、ラインで構成されたシンプルなデザイン5柄4点が加わりました。

*WhOは、エルクリエーションが情報提供を行う壁紙ブランドです。WhOについてはこちら(外部リンク)をご覧ください。

宇宙やユートピアを描くパピエ ティグルの 壁紙がWhOから発信!

category: Others release: 2020-06-10 (Wed)

news1

パリ生まれの、プロダクトブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」とのコラボレーションシリーズに、新たなデザイン6柄16点が加わりました。”イノベーション”と”クリエーション”をキーコンセプトに展開する、フランス・パリのプロダクトブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」。

フレンチ・アール・デコの室内装飾と素材のストーリー

category: Alexander Lamont release: 2020-06-01 (Mon)

image01
アール・ヌーボーの有機的デザインの時代を経て、次の時代に当たるアール・デコで新たに加わったデザインの特徴は、より単純化された直線・幾何学を使ったシンプルなフォルムと言えます。そこで空間をラグジュアリーにするための手法として注目された一つが「素材」です。

神話やものの持つ力から触発された造形のストーリー「SIRENA」

category: Alexander Lamont release: 2020-04-07 (Tue)

image4

シレーナは、アレキサンダー・ラモントの社長でありデザインディレクターのアレックス・ラモントと、ロス在住のブラジル人デザイナー、アントニオ・ダ・モッタによる協働で完成した家具、照明、ウォールアートの2020年コレクションです。象徴性とものの持つ力を呼び起こすインスピレーションがコレクション全体で探求され、力強いフォルムと繊細な質感をラモントの職人の技巧によって生み出しました。

ロロ・ピアーナのアイコン的モチーフ「ストライプ」と 質感ある「織り生地」が発表された春コレクション

category: Loro Piana Interiors release: 2020-01-16 (Thu)

news1

ロロ・ピアーナ・インテリアが2020年1月Paris Deco Offで発表したのは、ファッション部門で長年に渡り大切にしてきたアイコン的文様であるストライプの新解釈と、質感あるアイテムによる「Stripes and Weaves」です。カシミヤウールの椅子張り生地や意匠糸を使用した薄手カーテン生地など、糸づかいに特徴のあるテキスタイルが発表されています。

「自然」をキーワードに展開される3つのテキスタイルブランド

category: Zimmer+Rohde release: 2020-01-07 (Tue)

news1

2020年1月パリで発表されたドイツ、チマー&ロード社の最新コレクションは、「ボタニカルガーデン」「ラ・クルー・デ・フルール(花の色)」「セントラル・パーク」「アウトオブサファリ」。環境へ配慮する行動への注目が以前に増して集まる中、自然をテーマにデザインとしての解釈を投げかけたコレクションが揃いました。